ホーム > やってみよう > 電子レンジ de お菓子(かし)レシピ

やってみよう

電子レンジ de お菓子(かし)レシピ

電子レンジは、冷めたごはんやおかずを、すぐにホカホカにあたためてくれる便利な電気製品です。
食べ物をあたためるだけでなく、料理の下ごしらえにも使えます。たとえば野菜やお肉に火を通すとき、電子レンジなら短い時間で、しかも栄養を逃(のが)さず、ムラのない加熱ができるのです。短時間でできるということは、それだけ電気などのエネルギーを使う量が少なくてすむということです。
ここでは電子レンジで作れるお菓子(かし)のレシピを紹介(しょうかい)します。
かならず、大人といっしょに作りましょう。

お菓子(かし)レシピ一覧(いちらん)

春
いちご大福

ビタミンCがたっぷりのいちごをつかって、酸味がほどよくきいた手作り大福をつくってみましょう。

いちごのムース

なめらかでふんわりとしたムースは、材料をしっかり混ぜ合わせるのがコツです。

夏
モモのおすましコンポート

やわらかくて水分たっぷりのモモを使ったデザートをつくってみましょう。よく冷やしておくとおいしいですよ。

オレンジようかん

オレンジの風味がさわやかな夏みかんを使ったようかんは、さっぱりしておすすめのデザートです。

秋
キャロットケーキ

野菜を使ったケーキは、ビタミンやミネラルがたくさん入っているのでヘルシー!野菜のままよりも食べやすいですよ。

リンゴとさつまいものヨーグルトケーキ

栄養がたくさん入ったさつまいもの、あまずっぱい秋のケーキです。

マフィン風かぼちゃクッキー

舌ざわりがサクサク・ほくほくしたかぼちゃのクッキーです。

冬
リンゴのホットスナック

リンゴとホットケーキミックスを使ってシナモンをきかせたおしゃれなスナックです。

はちみつレモンのきらきらゼリー

さわやかなレモン風味の、ほう石みたいにキラキラしたゼリー。

みかんのカップケーキ

冬に登場するみかんを使ってカンタンにできるケーキです。ぜひ作ってみてくださいね。

注意してね!

電子レンジはかならず大人と使いましょう

おうちの方へ

取扱説明書を読んで正しくご使用下さい

● 電子レンジの加熱時間の目安について
当レシピの「レンジ」は500Wの電子レンジでの加熱時間を規準にしています。
ご自宅でお使いの電子レンジのワット数を確認の上、600Wなら0.8倍、700Wなら0.5倍、400Wなら1.2倍にして時間を調節してください。また、実際の加熱時間は季節による食品の水分量や室温、電子レンジの機種によって変わります。
加熱時間は短めに設定して、庫内の様子を見ながら追加・調整していくのがポイントです。

● 電子レンジのラップのかけ方について
野菜をゆでるなど下ごしらえに電子レンジをつかうときは、水分を逃さないように、ラップを直接かけます。
カレーやシチュー、煮物などを器にいれて加熱する際は、高熱になって吹きこぼれなどを防ぐために、ふんわりと余裕をもたせてラップをかけるようにしてください。

● 電子レンジに対応している容器を使いましょう
加熱するときに使う器は、電子レンジに使えるかどうかをかならず確かめましょう。

● 電子レンジで加熱してはいけないものがあります
たまご、魚のたまご、ウィンナー、ギンナン、栗などの皮や殻があるものは、電子レンジで温めると、破裂する場合があり、とても危険です。

当レシピに使用している写真について
当レシピに掲載している完成写真は、あくまでもイメージです。実際の仕上がりとは異なる場合があります。