ホーム > やってみよう > 買い替(か)え効果(こうか)を調べてみよう

やってみよう

買い替(か)え効果(こうか)を調べてみよう

家の中や身の回りにたくさんある家電製品(せいひん)
これらを新しい製品に買い替(か)えることが省エネにつながります。
買い替(か)えた場合、どのぐらいの省エネが期待できるか調べてみましょう。

やり方

家の中にある家電製品(せいひん)をクリックすると省エネ効果(こうか)が分かるよ。

冷蔵庫(れいぞうこ)は、9年前と(くら)べると約43%の省エネ効果(こうか)があるよ

24時間365日働き続ける冷蔵庫(れいぞうこ)は、家電の中でも最大の消費電力量。おうちのスタイルに合わせて容量(ようりょう)特長(とくちょう)を選ぶことで、省エネが期待できるよ。

省エネ性能(せいのう)の推移(401~450Lの例)

2006年
610~680kWh/年
2015年
340~390kWh/年
  • このデータは特定の冷蔵庫の年間消費電力量を示したものではありません。各年度毎に定格内容積401~450Lの冷蔵庫の年間消費電力量を推定した目安であり、幅をもたせて表示しています。(JIS C 9801-3:2015による)
  • 出典:一般社団法人 日本電機工業会

家庭における電気の使用量

  • 出典:資源エネルギー庁 平成21年度 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)

電球形LEDランプは、一般電球と(くら)べると約85%の省エネ効果(こうか)があるよ

省エネ性と長寿命(ちょうじゅみょう)で注目を集めているのが電球形LEDランプなんだ。
消費電力はなんと一般電球の約1/6なんだよ。

消費電力※1

一般電球60形
54W
電球形LEDランプ※2
約8W
約85%省エネ
  • ※1ほぼ同じ明るさの一般電球と電球形LEDランプの比較
  • ※2一般電球形/全方向が明るいタイプ
  • 国内の代表的なランプW数・寿命を用いて比較しています。(2016年4月1日現在)
  • ランプの寿命は、使用環境や点滅などの使用条件によってばらつきが発生します。

家庭における電気の使用量

  • 出典:資源エネルギー庁 平成21年度 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)

最近の液晶(えきしょう)テレビは、大画面になっても省エネ

最近の液晶(えきしょう)テレビでは、LEDバックライトを採用(さいよう)するなどして、消費電力量が大(はば)削減(さくげん)されています。ひとまわり大きい画面のテレビに買い()えても省エネが期待(きたい)できるため、省エネ性能(せいのう)確認(かくにん)してテレビを選びましょう。

液晶(えきしょう)テレビの省エネ性能(せいのう)比較(ひかく)

2007年
32V型
156kWh/年
2015年
46~52V型平均値
104kWh/年
約33%省エネ
  • 出典:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ(各年の冬版)」の機種一覧における年間消費電力量の単純平均値を比較しています。

家庭における電気の使用量

  • 出典:資源エネルギー庁 平成21年度 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)

エアコンは、10年前と(くら)べると約9%の省エネ効果(こうか)があるよ

家庭において消費電力量が多いエアコンですが、最新型は省エネ性能(せいのう)が高くなっているよ。エアコンの買い()えは、家庭の省エネのキーポイントだよ。

10年前のエアコンとの期間消費電力量の比較

2005年
919kWh
2015年
834kWh
約9%省エネ
  • 冷暖房兼用・壁掛け形・冷房能力2.8kWクラス省エネルギー型の代表機種の単純平均値。設置環境や使用条件により値は変わります。
  • 出典:一般社団法人 日本冷凍空調工業会

家庭における電気の使用量

  • 出典:資源エネルギー庁 平成21年度 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)

温水洗浄便座(おんすいせんじょうべんざ)は、10年前と(くら)べると約33%の省エネ効果(こうか)があるよ

最新の製品(せいひん)でタイマー節電とその他の節電機能(きのう)を使うことで、かしこく節電できるよ。また、消費電力量だけでなく、節水も大事な省エネのポイントになるよ。

10年前の温水洗浄便座(おんすいせんじょうべんざ)との年間消費電力量の比較※1

2005年
150~183kWh/年
2015年
58~123kWh/年
約33%省エネ
  • ※1節電機能を使用した場合
  • 省エネ達成率100%以上の製品を対象としています。(電力会社ならびにご家庭の使用電力によって異なります)
  • 出典:一般社団法人 日本レストルーム工業会ウェブサイト

家庭における電気の使用量

  • 出典:資源エネルギー庁 平成21年度 民生部門エネルギー消費実態調査および機器の使用に関する補足調査より日本エネルギー経済研究所が試算(エアコンは2009年の冷夏・暖冬の影響含む)
とじる